【2024年版】クレンジングバームのおすすめ人気ランキング20選|毛穴汚れや乾燥しにくいプチプラ・デパコス人気アイテムを厳選!

2024.03.08 更新

本コンテンツは広告を含みます。詳しくはこちらをご覧ください。

とろけるテクスチャが特徴でメイクとのなじみが良いのが「クレンジングバーム」です。毛穴の開きや黒ずみ汚れのケアにも効果的で、W洗顔不要の商品もあるためスキンケアの手間を減らせます。しかし、クレンジングバームはプチプラからデパコスまで様々なメーカーやブランドがあり、どれが良いのか迷うこともあるでしょう。そこで今回は、クレンジングバームの選びのポイントやプチプラやデパコスの人気商品を紹介します。後半では、クレンジングバームの正しい使い方も紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

本コンテンツは広告を含みます。詳しくはこちらをご覧ください。

目次

クレンジングバームって何?どんな人におすすめ?その魅力とは


クレンジングバームは、高いクレンジング力と肌負担への軽減を兼ね備えたスキンケア製品です。そもそもクレンジングバームって何なのか、その魅力や特徴に関して解説していきます。

高いクレンジング力で優しく洗浄

クレンジングバームは、オイルを固形化しており、油分を多く含んだアイテムで、肌になじませると体温で溶けてオイル状に変わる滑らかなテクスチャーが特徴です。
とろけたバームはオイルタイプと同じように肌に密着しやすく、古い角質やメイクにじゅわっとなじみ、毛穴の奥までしっかりとアプローチします。
テクスチャーに厚みがあるため、肌と指を擦れにくくし、少ない摩擦で肌の角質や毛穴汚れを落とします洗浄力が高く、しっかりとメイクをした日のクレンジングにもおすすめです。

毛穴の奥まで洗い流し、つっぱりを感じにくいのも魅力の1つ

成分構成はクレンジングオイルとほぼ同じで、ペースト状のオイルを多く含む商品もあり、洗い流した後のつっぱり感が少ないのも魅力の1つです。
オイル成分にこだわっているものも多く洗い上がりの肌をしっとりと保湿してくれるのも多いです。
W洗顔不要の商品が多いため、肌への負担を減らしながら、短時間でメイク落としと洗顔を済ませることができます。

クレンジングバーム選びのポイント


メイクや日焼け止めを塗った後のクレンジングは、洗顔料だけでは落とせない汚れをスッキリ落とし、美肌へと導くために重要なアイテムです。メンズも日焼け止めやポイントメイクを行う際には忘れずにクレンジングを行うようにしましょう。
クレンジングバームを選ぶ際には、自分の肌質やメイクの濃さ、好みのテクスチャーなどを考慮して選ぶことが大切です。肌の調子が悪いと感じる場合は、クレンジングの使い方や製品自体が肌に合っていない可能性があります。
クレンジングバーム選びのポイントをチェックして、購入の際に参考にしてください。

乾燥が気になる方は保湿成分配合のタイプがおすすめ

クレンジングバーム成分構造上、比較的「界面活性剤」の量が多くなる傾向があり、乾燥を感じやすくなることがあります。乾燥が気になる方は、肌の潤いを保つために保湿成分が含まれたタイプを選びましょう。
クレンジングバームに配合される保湿成分としては、「セラミド」「ヒアルロン酸」「アミノ酸」「コラーゲン」などが挙げられます。また、アルコール、防腐剤、着色料、香料などの配合有無も確認することが重要です。
成分は、肌によっては合わない可能性があるため、過去に化粧品で肌が荒れた経験がある場合は、成分表を確認してみましょう。

敏感肌は肌にやさしい低刺激タイプがおすすめ

クレンジングバームは洗浄力が高いため、選び方に注意が必要です。敏感肌の方は、肌へのやさしさにこだわった低刺激タイプのクレンジングバームを選ぶようにしましょう。
特に「アレルギーテスト済み」「スティンギングテスト済み」「敏感肌の方のご協力によるパッチテスト済み」などのテスト済み表記があると安心です。またエタノールやパラベンなどの成分は刺激を感じやすいため、配合されていないものを選ぶと良いでしょう。

W洗顔不要・マツエク対応など用途に合わせて選ぼう

クレンジングバーム選びのポイントとして、W洗顔不要やマツエク対応など、用途に合わせて選ぶことが重要です。自分の生活スタイルやメイクのスタイルに合った機能性を持つクレンジングバームを選ぶことで、スキンケアの時間を効率的に使えます。
W洗顔不要タイプのクレンジングバームは、クレンジングと洗顔が一度にできるため、摩擦を抑えたい方や、洗顔が面倒な方におすすめです。メイクの落とし漏れがないように、必要に応じてポイントメイクリムーバーや洗顔を併用すると良いでしょう。
まつ毛エクステをしている方は、まつ毛のグルーが落ちにくいタイプを選ぶことで、まつエクの持ちを良くすることができます。油分が少ない水性のものがおすすめです。

気になる香りや使い心地も重要

クレンジングバーム選びにおいて、気になる香りや使い心地は使い続ける上でも大切です。市販のクレンジングバームには、グレープフルーツなどの柑橘系や、ラベンダー、ローズなどのハーブやフローラル系の香りが楽しめるアイテムが多数あります。
使用感もクレンジングの満足度を左右するため、自分に合った香りやテクスチャーを選ぶことが大切です。自分の好みや肌の状態に合わせて、香りやテクスチャーを選ぶことで、スキンケアを継続しやすくなります。
敏感肌や香りが苦手な方は、無香料タイプを選ぶと安心です。

衛生的に使いたい方はスパチュラがついているものがおすすめ

クレンジングバームは直接手で取り出して使用することも多いでしょう。衛生的に使いたい方はスパチュラがついているものを選ぶのがおすすめです。
スパチュラを使用することで、クレンジングバームに直接手を触れずに済むため、細菌の繁殖を防げます。また適量を取り出しやすくなるため、無駄なく製品を使うことができます。

編集部おすすめのクレンジングバーム

市販で買える編集部おすすめのクレンジングバームを紹介します。はじめてクレンジングバームを試す方は、まずはこれから紹介する商品の購入を検討してみましょう。

PR

注目商品 :プチプラ| プレミアアンチエイジング【 DUO】 ザ エイジングケア クレンジングバーム

duo(デュオ)は、年齢に応じたエイジングケアや古い角質の堆積によるくすみのケア、ゆらぎケア、毛穴の汚れケアなど、悩みや目的に応じてアイテムを選びやすい特徴があります。
中でも「アンチエイジング DUO ザ クレンジングバーム」は、エイジングケアに特化したクレンジングバームで、乾燥小じわをケアしながら汚れを落とせます。31種類の美容成分が配合されており、甘く華やかなローズ調精油の香りが特徴です。
duo(デュオ)の製品は、W洗顔不要で、まつエクにも対応しています。毛穴より小さい微粒子カプセルがメイク汚れや毛穴汚れ、古い角質を絡め取り、肌に負担なく洗浄可能です。
パラベンフリー、鉱物油不使用、合成着色料・合成香料・アルコール不使用の無添加設計で肌トラブルを引き起こす原因となる成分を極力カットして肌に優しい製品づくりにこだわっています。スパチュラもついているので、衛生的に使い続けられるのもduo(デュオ)のポイントの1つです。

内容量

90g(約1ヵ月分)

香り

甘く華やかなローズ調精油の香り

おすすめポイント

・まつエクOK、W洗顔不要
・31種の美容成分配合
・アレルギーテスト済み

功績

・BEST COSMETICS AWARDS 2023年、いちばん輝いていたコスメを発表!
スキンケア編 クレンジング 3位
・2021年モンドセレクション 優秀品質金賞

【プチプラ】おすすめクレンジングバーム|ランキング6選

ここではduo(デュオ)以外に市販で購入できるおすすめのプチプラ・韓国クレンジングバームを紹介していきます。自分の目的や好みにあったクレンジングバームがないかチェックしてみてください。

PR

1| 新日本製薬【パーフェクトワン フォーカス】スムースクレンジングバーム

新日本製薬の「パーフェクトワンフォーカス スムースクレンジングバーム」は、スパチュラ不要のクレンジングバームです。柔らかなテクスチャーで手に取ると液状にとろける「メルティタッチオイル」 が使われており、肌馴染みが良いのが特徴です。
W洗顔不要・まつエクにも対応しているので時間がない方にもおすすめです。天然由来洗浄素材の「ソープナッツエキスパウダー」が角栓を除去し、「パパイン」が肌に優しく毛穴汚れをしっかり取り除きます。
また、28種類の保湿成分を配合し、クレンジング中も潤いとハリを与え、洗い上がりはしっとりした素肌へ導きます。ベルガモット・オレンジの精油を100%使用した爽やかなシトラスの香りもポイントです。

内容量

90g(約1ヵ月分)

香り

シトラス精油100%の柑橘系をベースの爽やかな香り

おすすめポイント

・まつエクOK、W洗顔不要
・ビタミンC誘導体配合

功績

・毛穴クレンジング部門1位、A評価、Bestbuy3冠獲得(LDK the Beauty 2022年1月号)
・Qoo10総合ランキング1位(2022年6月3日時点)
・楽天 クレンジングバームジャンル週間ランキング1位(2023年7月26日更新、集計日7月17日~7月23日)

PR

2| マンダム 【ビフェスタ 】 クレンジングバーム ディープクリア

ビフェスタの「クレンジングバーム ディープクリア」は、バームとメイクがすぐに馴染むトリプルスムース技術を採用しています。また、すぐに洗い流せるので何度もすすぐ必要がなく、クレンジング時の摩擦や肌への負担を軽減できるのもポイントです。吸着成分である炭や植物由来保湿成分が配合されており、独自の配合バランスで洗浄力と保湿力の両立しています。
ウォータープルーフのメイクも落ちる設計となっており、ぬるま湯と馴染ませることでより洗浄力を発揮します。合成香料フリー、合成着色剤フリー、アルコールフリー、パラベンフリーなので敏感肌でも安心です。

内容量

90g

香り

なし

おすすめポイント

・吸着成配合
・植物由来保湿成分配合
・まつエクOK、W洗顔不要

PR

3| ジェイピーエスラボ 【unlabel 】 アンレーベルラボVクレンジングバーム

unlabel の「アンレーベルラボVクレンジングバーム」は、水深1万メートルの圧力に相当する超高圧(100MPa)技術で生まれた浸透型クレンジングバームです。ビタミンC誘導体を配合し、バームがとろけて化粧や毛穴汚れをしっかり落としてなめらかな肌へ導きます。
「アンレーベルラボVクレンジングバーム」の他に、テカリ・ベタつき・黒ずみに特化した「クレンジングバームブラック」やハリ弾力不足などのエイジングケアに特化した「アンレーベルラボBKクレンジングバーム」があるので目的に合わせて選びましょう。

内容量

90g(約1ヵ月分)

香り

柑橘系の香り

おすすめポイント

・まつエクOK、W洗顔不要
・ウォータープルーフ
・ビタミンC誘導体配合

功績

・バームクレンジング第1位(LDK the Beauty 2023年4月号)
・Best buyバームクレンジング(LDK the Beauty 2023年4月号)

PR

4| ロゼット 【夢みるバーム 】 夢みるバーム アクネクリアモイスチャー

ロゼットの「夢みるバーム アクネクリアモイスチャー」は、大ニキビや肌あれを防ぐ有効成分グリチルレチン酸ステアリルを配合したクレンジングバームです。
肌表面の汚れを浮かせて落とす「クリアオフオイル」と毛穴にたまった汚れを溶かして落とす「ポアクリーンオイル」の2つのオイル、ニキビの原因となる毛穴汚れや古い角質、角栓をオフして毛穴レスの肌に導きます。スプーン型のスパチュラがついているので衛生的に使い続けることができるのもポイントです。
またまつげエクステにも対応しており、ハトムギオイルやヒマワリオイル、コメヌカオイル、エクトイン、ニンジンエキスなどの美容成分やセラミドを3種類配合して肌にうるおいを与えます。夢みるバームシリーズでは、他にも「毛穴レス」「敏感肌ケア」「なめらか透明感」などに特化したクレンジングバームがあるので自身の肌悩みに合わせたものを選びましょう。

内容量

90g(約1ヵ月分)

香り

フローラルハーブの香り

おすすめポイント

・ノンコメドジェニックテスト済み
・まつエクOK
・スプーン型のスパチュラ付き

功績

・バームクレンジング第1位(LDK the Beauty 2023年8月号)
・MimiTV ベストコスメスキンケア部門クレンジング(2023年上半期)

PR

5| グライド・エンタープライズ【LuLuLun 】ルルルン クレンジングバーム CLEAR BLACK

LuLuLun(ルルルン)の「クレンジングバーム CLEAR BLACK」は、汚れや皮脂を吸着する「炭」や毛穴汚れや古い角質を洗い流す「モンモリロナイト」、ピーリングにも使用されるハリツヤ成分「AHA」が含まれており、ほぐす、吸着、洗い流すの3ステップで汚れを落とします
また独自開発されたワンタッチで開けやすい容器と最後までキレイにすくえるスパチュラが特徴です。汚れを落とすだけでなく、整肌成分である「ヨモギ葉エキス」やテカリやベタつきにアプローチする「ビタミンC誘導体」、「シルクパウダー」はなめらかなシルクから抽出した整肌成分です。過剰な皮脂や毛穴の汚れをやさしく吸着、取り除くことで崩れがちな肌バランスの油分と水分のバランスのことを整えます。

内容量

90g(約1ヵ月分)

おすすめポイント

・ワンタッチで開けやすい容器
・まつエクOK、W洗顔不要
・スパチュラ付き

功績

・フェイスマスクブランドNo.1
・Lululunシリーズ COSME AWARDS 280冠受賞

PR

6| ma:nyo【魔女工場】 ピュアクレンジングバーム

魔女工場の「ピュアクレンジングバーム」は、人体適用試験で立証されたPM2.5からウォータープルーフまでしっかり洗浄し、しっとりうるおい肌を目指せるクレンジングバームです。植物由来オイルやビタミンC、ナイアシンアミド、パンテノール、トコフェロール等を含めたビタグローコンプレックスディープクレンジング後の肌のうるおいをしっかりとキープします。
皮脂と似た構成のホホバオイルは、角質に浸透しやすく毛穴に詰まった皮脂汚れを溶かし出し、ブラックヘッドやホワイトヘッドをオフします。敏感肌刺激テストや肌への刺激テストも通過しており、敏感肌にもおすすめです。

内容量

110g

おすすめポイント

・PM2.5からウォータープルーフまで洗浄
・14種の植物オイル配合
・W洗顔不要
・スパチュラ付き

功績

・LIPSこだわりアワードクレンジング部門つっぱりにくい賞2位(2023年下半期)
・クレンジングバームA評価(LDK the Beauty 2023年12月号)

【デパコス】おすすめのクレンジングバーム|ランキング3選

次に、デパコスでのおすすめクレンジングバームをランキング形式で4つ紹介していきます。プチプラにはないデパコスならではの独自開発成分やパッケージなどのこだわりがあるので、特徴を知った上で自身にあったクレンジングバームを探してみましょう。

PR

1| クリニーク【CLINIQUE】テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム チャコール

クリニークの「テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム チャコール」は、皮膚科学から誕生したクリニーク売上No.1のアイテムです。汚れ吸着成分である「備長炭」が配合されており、化粧はもちろん、落ちにくい毛穴の黒ずみや皮脂汚れを洗い流します
また植物由来保湿成分「ハイブリッド サフラワーオイル」が配合されており、クレンジング時に肌の負担を軽減し、キメを整えます。乾燥肌や混合肌、 脂性肌など、どの他はタイプでも利用できるので、自身の肌が何タイプかわからない方や季節によって肌状況が変化しやすい人におすすめです。

内容量

125ml 30ml

おすすめポイント

・植物由来の保湿成分「ハイブリッド サフラワーオイル」配合
・汚れ吸着成分「炭」配合

功績

・クリニーク クレンジングカテゴリー 全世界販売金額実績 No.1(2020年1月~2020年12月)
・GINGER BEAUTY AWARDS 2023 金賞受賞

PR

2| シュウ ウエムラ【shu uemura】アルティム8∞ スブリム ツバキ クレンジング バーム

シュウウエムラの「アルティム8∞ スブリム ツバキ クレンジング バーム」は、アルティム8∞シリーズの中でも総合的な肌悩みを持つ混合肌におすすめのクレンジングです。
他のシリーズとは違い、なめらかでとろけるようなテクスチャーが特徴で古い角質や汗・皮脂汚れから、ロングラスティングなメイクアップまで様々な汚れを溶かし洗い落としますカメリアシードオイルを含むオイルブレンド配合しており、べたつきにくくしっとりとした洗い上がりでバランスよく肌を整えます。

内容量

100g

おすすめポイント

・カメリアシードオイルを含むオイルブレンド配合
・8つの植物由来成分配合
・スパチュラ付き

功績

・ベストコスメ2016 上半期編 クレンジング 洗顔料部門1位

PR

3|エキップ【RMK 】 クレンジングバーム リッチ

RMKの「クレンジングバーム リッチ」は、固形ワックスに液体オイルを閉じ込めた処方でバームに圧力を加えると骨格が崩れて液体オイルが溶け出します。充填と冷却を繰り返すことで実現したまろやかなテクスチャーが特徴です。
スイートアーモンドオイルやマカデミアナッツオイルのほか、マンゴー種子バター、アセロラエキスなどの美容成分が配合されており、うるおいで満たしながら肌をやわらかく、思わずさわりたくなるようなしっとりとしたハリ感のある肌に洗いあげます。香りは、芳醇なローズ&ジンジャーで、スパチュラ付きなので衛生的に使いこなせます。

内容量

100g

香り

芳醇なローズ&ジンジャーの香り

おすすめポイント

・スイートアーモンドオイルやマカデミアナッツオイル配合
・専用スパチュラ付き

功績

・RMK人気の商品No.1

PR

4| アリエルトレーディング【FEMMUE 】ビューティ クレンジングバーム

FEMMUEの「ビューティ クレンジングバーム」は、72%天然由来で天然保湿剤による温熱効果で毛穴の皮脂や汚れを落とします
クレンジング、洗顔、フェイシャルマッサージの3つの役割があり、肌の保水力をキープするカメリアオイルや月見草オイル、ローズヒップオイル、アボカドオイルで汚れを落としつつ、保護膜を形成してうるおいをキープするのが特徴です。
FEMMUEでは、肌のごわつきやくすみの原因となる角質を無理に落とすのではなく、マッサージしながら表面の優しく落とす角質ケアを思想としており、蜂蜜のようにとろりとしたテクスチャーで肌を柔らかくしながら汚れを落とすクレンジングを強みとしています。

内容量

50g(約1.5ヶ月分)

香り

ネロリとシトラスがブレンドされた
やさしい香り

おすすめポイント

・肌の保水力をキープする植物オイルカクテル
・セルフマッサージにもおすすめ

功績

・72%ナチュラル

クレンジングバームの基本的な使い方


クレンジングバームの効果を最大限発揮できるように基本的な使い方を解説していきます。製品によって、手順が異なる可能性もあるので、合わせて確認しておくようにしましょう。

使い方①:乾いた手で、バームは多めに手に取る

まず、クレンジングバームを使用する際は、乾いた手でお風呂に入る前に取るようにしましょう。容器の中に水が入ると、カビや雑菌が繁殖するリスクがあるため、スパチュラを使うとより衛生的です。
バームの量は、多めに取るのがおすすめです。たっぷりのバームを使用することで、摩擦を少なくし、肌への負担を減らします。

使い方②:バームを手で溶かしてから使う

次に、ームを直接肌に塗るのではなく、まずは手のひらで温めてオイル状に変化させましょう。
手のひらで温める際には、スパチュラで取ったバームを乾いた手のひらに乗せ、体温や手の圧で溶かします。

使い方③:ゆっくり顔に押し当てて馴染ませる

溶けたバームを顔全体に広げ、クルクルと円を描くようにしてメイクとなじませます。肌をゴシゴシこすってしまうとダメージを与えてしまうため、力加減に注意し、撫でるように優しく伸ばすようにしましょう。
特に小鼻や目元、口元など、メイクが入り込みやすい部分は指先で丁寧になじませるのがポイントです。

使い方④:ぬるま湯で乳化させる

メイクにバームがなじんだら、乳化の工程です。手に少量のぬるま湯を取り、クレンジングバームとメイクが混ざり合うように優しくマッサージしましょう。クレンジングの時間が長すぎると肌が乾燥してしまうため、1分から1分半程度で洗い流すのが理想です。
水と油が混ざり合うと、バームが白く乳化していきます。乳化作用によって、毛穴やシワの隙間にもクレンジングがなじみ、汚れをすっきり落とせます。洗い流す際は、乳化させたクレンジングバームのヌメリを感じなくなるまで、ぬるま湯でしっかりとすすげば完了です。

QA

最後にクレンジングバームを購入しようと検討している方が抱きやすい疑問や不安について、分かりやすく答えていきます。心配や悩みを解消してからクレンジングバームを購入しましょう。

濃い部分のメイクはどうやって落とせばいいの?

濃い部分のメイク、特にウォータープルーフのマスカラやアイライナーなどは、クレンジングバームだけで落とすのが難しい場合があります。クレンジングバームを使っても落ちない場合には、専用のリムーバーを使うのが効果的です。
アイメイクリムーバーをコットンに含ませ目元に数秒間押し当てて、メイクとリムーバーがしっかりとなじむようにして数秒後、コットンをそっと滑らせるようにして、メイクを落としていきます。
ウォータープルーフのマスカラなどは、落ちにくいので、時間をかけて丁寧にオフしましょう。ポイントメイクとの相性が良いアイメイクリムーバーを使って、素早く落とすことができるので、自分に合った商品を見つけてください。

40代、50代のクレンジングバームの選び方は?

40代、50代の肌は水分保持能力が低下しやすい状態であるため、保湿力の高い成分が含まれているクレンジングバームを選びましょうヒアルロン酸、セラミド、スクワランなどが配合されている商品がおすすめです。
また、皮脂の分泌量が減りやすい年代のため、ダブル洗顔不要のクレンジングバームを選んで、皮脂を洗いすぎないように心がけましょう肌への負担を減らし、保湿力をキープできます。たるみや毛穴、乾燥による小じわが気になる方は、コラーゲンやエラスチン、ビタミンC誘導体などのエイジングケア成分が配合されているものもおすすめです。

クレンジングバームはお風呂で使っていいの?

クレンジングバームはお風呂で使っても大丈夫ですが、基本的に乾いた手と顔で使うのがベストです。水分が混ざるとバームが溶けてしまい、洗浄力が十分に発揮されない場合があります。
またお風呂で使用する際は、容器に水が入らないように注意しましょう。水が入るとバームの品質が悪化したり、カビや雑菌が繁殖する原因になることがあります。
商品によって使用方法が異なり、クレンジングバームには濡れた状態で使用できるものもあるので、購入した商品の使用手順を確認してみましょう。

まとめ

クレンジングバームはオイルを固形化しており、油分を多く含んだアイテムでつっぱりにくく、保湿成分が多く含まれている製品も多いです。日焼け止めやメンズのポイントメイクのほか化粧をしていなくても皮脂汚れを落とすためにクレンジングバームは役立ちます。
自身の肌質や香り、テクスチャーなどに合わせて最適なクレンジングバームを選びましょう。使用する際は、シゴシと強くこすらずに、優しくマッサージするようにメイクとなじませることが大切です。ぬるま湯を少量加えて白く乳化させながら洗い流すことで毛穴汚れを浮かせやすくします。1日の汚れを落として、透明感あるもっちり肌を目指していきましょう。

関連記事